フォームソティックス・メディカル取扱認定講習会を受講したい! 詳しくはこちら

問題です。世界が認めたインソールの名前を答えてください。

どうも!柔道整復師のスズキタケヒロです🦌

このブログの内容は動画でもご覧になれます。
動画をご希望の方は下の動画をご覧ください。

文章をご希望の方はこのまま読み進めてください。

あなたはインソールに興味があったり、もしくは院の物販に導入を考えていたりしますか?

インソール市場には様々なインソールが山のように溢れかえっていますよね。

1,000円未満の物から数万円の物までどれがいいのやらという状態…

ぶっちゃけ1,000円未満のインソールを物販で置くとか考えられないし(品質的に)

かと言って数万円のインソールがコンスタントに売れるかといえば………ですよね。

というかその前にインソールの性能ってどうなの?という問題もありますよね。

下手な物は売れないですからね。信用が下がるだけです。

 

というわけで、ここで本題です。

 

問題です。世界が認めたインソールの名前を答えてください。

 

はい、なんだと思います?

 

 

世界が認めたインソールの名前は…

 

Formthotics Medical
フォームソティックスメディカル

 

ご存知でしたか?

Formthotics Medical フォームソティックスメディカルとは…

 

・ニュージーランド発祥の医療用インソール 
 医療用ってとこがポイント

 

・世界30カ国で1000万足以上、販売実績35年 
 形状や材質など35年のノウハウ蓄積 

 

・世界各国の足病医が治療のために実際に処方している 
 海外には足の専門医である足病医というドクター資格があります。
 そんなドクターが実際に患者さんに処方しているのがこのインソール。
 ちなみに大学の教育プログラムで採用されているのはこのインソールです。

 

・何度でも熱形成カスタム可能な既製品インソール 
 カスタム可能な既製品て意味わかんないですよね笑
 でもこれが本当なんですよね。ぼくも最初はめちゃくちゃ疑ってました。

 

・大きく分けてメディカルとスポーツの2モデルが存在
 当然ぼくら治療家はメディカルモデル一択ですね。(他との差別加という意味でも)
 ポイントは認可された専門家のみ取り扱い可能という部分

 

・わずか19gとインソールの中でも特に軽量 
 初めてインソールを持った患者さんのだいたい「軽い」って言う説

  

・患者満足度70 ~ 90% 
 これマジです。満足度高いから信頼してもらえるし、リピートユーザーばかりです。

 

・効果を支持する論文が多数ある 
 実際ここ重要ですよね。これだけ良いこと言ってエビデンスないとかありえないですもんね。
 こんな感じで支持論文はいくつかあります。
 確かこのフォームソティックスだけで約25の論文があったと思います。

 

世界が認めたインソールって言うけど世界レベルの人は使ってんの? 

 

それではこちらをご覧ください。

 

https://www.instagram.com/p/B4UxaBjF1xR/

 

ラグビーW杯での一幕です。

 

まずスパイク脱ぐシーンに注目です。

スパイクの中にピンク色が見えますよね?

 

次に客席に向かって歩いて行くシーンに注目です。

ズボンに挟まっているピンク色が見えますよね?

 

Formthotics Medicalです。

 

というわけで世界トップレベルのラグビーチームでも採用されているんですね。

 

インソールで何がどう変わるの?

このフォームソティックスの一番の目的は過回内足の矯正です。

過回内足はどうすれば治るか論争に終わりは見えませんが
個人的に過回内足を手技で治すことは不可能だと考えています。

 

足病学という学問の100年にわたるエビデンスでそう結論づけられているので、そう考えています。

  

なのでインソールの必要性が出てくるんですよね。

足病学または足病医学は、足、足首、および下肢の障害の研究、診断、および医学的および外科的治療に専念する医学の分野です。足病学という用語は、20世紀初頭に米国で使用されるようになり、英国、オーストラリア、カナダなどの国を含む世界中で使用されるようになりました。

Wikipediaより

このインソールで何がどう変わるのか視覚的に見てみましょう。

これらはぼくの院の患者さんたちの足です。
足部の過回内の程度に差はあれどみなさんインソールで悩みを解決されています。
真ん中の方は足の激痛を訴えてきましたがインソールで痛みから開放されました。

足部の過回内は外反母趾やモートン病、足底筋膜炎など様々な障害の原因となります。

足部の過回内を良くするには様々な方法があるかと思いますが、
Formthotics Medicalによる矯正が最速で良くなる方法だと思います。

乗った瞬間、はい矯正」ですからね。

これは手技や物療機器では不可能ですよね。=インソールが最速

  

距骨および踵骨のアライメントを正常化し、足部の過回内を矯正する。

 

世界が認めたインソール Formthotics Medical

ざーっと説明してみましたが興味が出てきた方はこちらのページをチェックすることをオススメします。
あしか協会:http://ashika.tokyo/

 

 

 

このブログのライター

スズキ タケヒロ
柔道整復師 国際マッケンジー協会認定セラピスト Formthotics Medical認定資格
すずひろ整体院院長 高校ハンドボール部フィジカルトレーナー
Twitter:https://twitter.com/take_mckenzie
Instagram:https://www.instagram.com/mckenzie_take/
ブログ:https://takehiro.tokyo/
Brain:https://brain-market.com/u/yu-dai6
note:https://note.com/

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

スズキタケヒロのアバター スズキタケヒロ ちょっと変わり者の柔道整復師

柔道整復師
ライフキネティック公認トレーナー
国際マッケンジー協会認定セラピスト
Formthotics Medical認定資格

すずひろ整体院院長
高校ハンドボール部フィジカルトレーナー

趣味はバイクいじり、ツーリング、たまにカメラ
最近はもらった車の修理なんかもしています
その様子はYouTubeで公開中

各種リンクはこちら

目次
閉じる